転職・働き方

【看護師転職に失敗しない!】理想の職場に繋がる「希望条件」の見つけ方。

  • 今よりも自分に合う職場を見つけたい
  • 何を基準に転職先を選べばいいか分からない
  • 転職先選びに失敗しない方法が知りたい

今回は、こんな疑問にお答えします。

転職準備としてまず行うべきは、「希望条件」を明確にすることです。自分自身が「転職に何を求めているか」を理解できれば、理想の職場を必ず見つけることができます。

逆に、希望条件が明確でない場合、転職しても悩みが解決されずに、転職に失敗する可能性高いです

僕自身も転職を経験していますが、希望条件を明確にしたことで、満足のいく転職ができました。

当記事では、希望条件を明確にするメリットや重要性~希望条件を明確にする方法・優先順位の付け方まで徹底解説します。また、希望条件が決められない場合の対処法についても紹介します。

この記事を読めば、自分が転職に求める希望条件が明確になり、今よりも自分にあった職場(優良求人)の見つけ方が分かります。

たぐもち

「次の転職先で絶対に成功したい!」1年目さんは必見です。

今の職場の不満が解決できる、理想の転職先を一緒に見つけましょう!

転職に失敗しないために、希望条件を明確にする

転職に失敗しないためには、希望条件を明確にすることが必須です。

なぜなら、希望条件を明確にしないと、今の職場での悩みが解決されない可能性が高いからです。

例えば、
「残業」がつらくて転職したのに、
次の職場でも「残業が多い」と
転職した意味がないですよね。

希望条件(残業がない or 少ない)を明確にしていれば、このような事態を防ぐことができます。

希望条件を明確にせずに、なんとなく転職先を選ぶと、次の職場でも不満が生じる可能性が高いです。そうすると、結局悩みが解決されずに、再転職になることも多いです。

転職する時に重要なのは、「何のために転職をするのか」を自問自答すること。転職する目的が明確になっているかどうかで、転職成功の有無が決まるといっても過言ではありません。

特に、看護師1年目のみなさんは、「次の転職先では失敗できない」と強く感じる傾向にあります。そのため、転職に失敗しないためにも「転職する目的」を強く意識して希望条件を明確にしてください。

たぐもち

「転職の目的に合わせて希望条件を明確にする」ことが転職成功の秘訣です。

希望条件を明確にする方法「自己分析」

自己分析を行うことで、希望条件が明確になります。実際にやっていきましょう。

まずは、基本の希望条件を把握する

転職先選びの条件として良く挙げられる項目は以下の通りです。

  • 給料
  • 人間関係
  • 勤務時間
  • 休日の数
  • 夜勤の有無
  • 福利厚生
  • やりがい
  • スキルアップ
  • 職場環境など

自己分析を行う時の参考にしてください。

自己分析を行い、希望条件を明確にする

退職や転職を考えた時には、まず「自己分析」を行いましょう。自己分析を行うことで、自分が転職に求める希望条件が明確になります。

自己分析では以下の項目について、自問自答していきます。

  1. 転職目的は何か
  2. 自分の強みは何か
  3. 自分はどんな性格か
  4. これからやりたいことは何か
  5. 自分に何ができるか・できないか

この5つの項目に沿って自分の考えや特徴を書き出しましょう。

たぐもち

自己分析は大切なので、ゆっくり時間をかけて行っても大丈夫です。

それぞれの項目について、具体例を出しながら解説します。

①転職目的は何か

転職目的を考える時は、辞めたい原因を具体的に振り返るのがおすすめです。

例)辞めたい原因を具体的に振り返り、転職目的を明確にする

①残業が多い②休みが少ない
→体力的に厳しいので辞めたい。
辞めたい原因の明確化
次は、「体力的に余裕がある職場」に転職したい。
転職目的の明確化

希望条件:残業が少ない、年間休日が多い、マンパワーが充分にある。

辞めたい原因=転職することで改善したい条件となるケースが多いです。

今よりも良い職場に出会うためには、「辞めたい原因」が改善できる求人を探すことが最も重要です。

たぐもち

辞めたい原因はいくつあっても構いません。思いつく限りリストアップしてみましょう!

②自分の強みは何か

自分の強み(長所)を洗い出すことで、「自分が活躍できる職場」が探せます。自分のキャリアやスキルについて振り返ると、考えが整理しやすいです。

例)自分の強みから転職先を考える

  • 外科病棟に所属しており、忙しい勤務に慣れている。
    →急性期病院で活躍できる
  • 子供と関わるのが大好きで、小児病棟に所属している
    →保育園看護師として活躍できる

自分の強みが分からない人は、自分が「どんなタイプの看護師か」を考えるだけでもOKです。

たぐもち

僕は、患者さんとじっくり関わるのが好きです。
「時間を使って患者に寄り添うタイプ」だから、慢性期病棟が自分に合うと考えられます。

③自分はどんな性格か

プライベートな性格よりも、仕事への姿勢や考え方(看護観)を中心に振り返りましょう。

例:仕事への姿勢や考え方(看護観)から転職先を考える

  • 患者の気持ちを傾聴し、不安を軽減してこそ看護師だ!
    →患者とじっくり関わる事ができる転職先を選ぶ
  • キャリアアップしたい!自己研鑽に励むことは嫌いじゃない。
    →規模が大きめの、教育制度や勉強会が豊富な病院を選ぶ

仕事への姿勢や考え方(看護観)が自分とは合わない職場では、日々の業務にやりがいを感じることができません。

たぐもち

仕事にやりがいを感じないと、続かないことも多いですよね。

④これからやりたいことは何か

「どんな自分になりたいのか」を考えると「これからやりたいこと」が分かります。

たぐもち

ポジティブなイメージで考えてみてください

例)仕事面から将来像を考える

がん看護に興味がある。
どうせなら、がん化学療法認定看護師資格とって活躍したい!
→がん診療連携拠点病院+認定看護師取得支援制度のある病院を選ぶ

「自分が将来的になりたい姿」を明確にして、「そこに至るためには、どのような経験が必要か」を整理すると良いでしょう。

また、仕事面に限らず、プライベート面(理想の生活)について考えることも重要です。

例)プライベート面から将来像を考える

  • 旅行好きのため、将来的に海外旅行にもたくさん行きたい。
    まとまった休みを気軽に取りたい。
    →有休消化率が高い職場
  • 朝はできるだけぎりぎりまで寝たいし、仕事終わりは遊びたい。
    →通勤時間が短く、残業の少ない職場

仕事はあくまで「人生を豊かにするための手段」です。キャリアアップも大事ですが、プライベートを重視することも忘れてはいけません。

新人ナース

仕事とプライベートの2つの視点から「なりたい自分」を考えることが重要ですね。

⑤自分に何ができるか・できないか

自分の経歴や経験、スキルを振り返ることで、「自分に何ができるか」を考えましょう。

同時に、未経験の看護技術や苦手な患者はどういうタイプかを考えて、「自分にできないこと」も考えておきましょう。

例)自分に「できる・できないこと」から希望条件を考える

  • 自分にできること
    看護師経験:急性期病院の外科病棟で勤務(1年目)
    具体的な仕事内容:オペ出し、オペ後の全身管理、診察の介助など
    看護技術:外科処置を中心に、ある程度理解できている。
  • 自分にできないこと
    未経験のスキル:内科系の看護(インスリン指導、退院支援)
    苦手な患者:ADLが自立ではなく、依存的、認知機能低下
  • 自己分析
    オペ後の病状にあわせた全身管理は得意だが、依存的な患者の日常生活の世話や退院支援は不得意。
  • 希望条件
    若年層が多く、全身管理がメインとなる外科病棟

自分に「できる・できないこと」を整理すると、「嫌なことが少なくて、できることが多い、ストレスの少ない職場が見つかります。

たぐもち

看護師1年目は転職を機に新しい分野に挑戦したい人も多いです。そんな場合は、「自分のできないこと」から希望条件を考えてみるのもおすすめです。

自己分析が難しいなら、身近な人と「自分について」話してみる

ここまで、自己分析の方法を紹介しましたが、意外と難しいと思います。

新人ナース

考えたけど、特にやりたいことも見つかりません。自分を知るのが一番難しいかも・・・

自己分析が苦手な方は、希望条件を明確にするために、「身近な人と自分について話してみる」のがおすすめです!

方法としては、家族・友達・同僚と自分について話すだけ!簡単かつ効果的です。

やりたいことが見つからなくても、身近な人といろいろ話す内に「自分の考え」が整理されると思います。また、自分では気づかなかった「自分の強みや性格」なども客観的に知ることができます。

身近な人と話した内容をもとに転職の希望条件を考えると、自分の強みや性格にあった職場を見つけやすくなります。

たぐもち

身近な人に相談するだけで、立派な自己分析になりますよ。

希望条件を明確にしたら、優先順位をつけるべき

希望条件を明確にしたら、優先順位をつけましょう!

なぜなら、優先順位をつけることで、自分が本当に大切にしたい条件が明確になるからです。

たぐもち

本当に大切にしたい条件を明確にすることで、転職に失敗する可能性がグッと減ります。

希望条件に優先順位をつけるポイント・方法、メリットについて解説していきます。

希望条件に優先順位をつけるポイント・方法

希望条件に優先順位をつける時のポイントは、

病院で長く勤めることを想像した時に、どんな条件が必須になるかを考えることです。

そうすることで、長期間働きやすい、居心地の良い職場を見つけることができるでしょう。

たぐもち

仕事はずっとしていくもの。居心地が良いことが何よりも重要です。

優先順位の付け方ですが、希望条件のすべてにハッキリと順位をつける必要はありません。「◎、〇、△」などの記号を利用して、どの希望条件が自分にとって重要なのかを大まかに分類しましょう。

例)希望条件に優先順位をつける

  • 給料:〇
  • 人間関係:◎
  • 休日の数:△
  • 夜勤の有無:△
  • 福利厚生:〇
  • スキルアップ:◎

希望条件に優先順位をつけるメリット

希望条件に優先順位をつけるメリットは以下の通りです。

希望条件に優先順位をつけるメリット
  • 自分が求める職場がより明確になる
  • 優先度の高い条件がそろえば、転職を即決できる

それぞれについて解説します。

自分が求める職場がより明確になる

希望条件に優先順位をつけることで、絶対に譲れない条件・最悪妥協できる条件を整理でき、自分が求める職場がより明確になります。

新人ナース

なぜ、譲れない条件・妥協できる条件を整理する必要があるんですか?

希望条件は、全て満たされるが良いですよね?

譲れない条件・妥協できる条件を整理する理由は単純で、

自分の希望条件の全てを完璧に満たす職場を見つけるのはかなり難しいからです。

たぐもち

実際に求人探しを始めてみると分かりますが、100点満点の理想の職場はなかなか見つかりません。

そのため、希望条件の中にも優劣をつけ、優先順位の高い条件ができるだけ満たされている転職先を選ぶのが現実的です。

それに、絶対に譲れない条件さえ満たされていれば、転職に後悔することも少ないです。

新人ナース

100点満点の職場は滅多にないから、希望条件に優先順位をつけて転職先選びをする必要があるんですね!

優先度の高い条件がそろえば転職を即決できる

  • 可能な限り良い条件の職場で働きたい。
  • 苦労して転職するのだから、失敗したくない。
  • 求人が多すぎて、どこが良いのか分からない。

こんな理由で、転職先がなかなか決まらず、長期間悩み続ける人は多いです。

しかし、求人は有限です。特に優良求人はすぐに募集が終了します。

  • 「まだ、自分にあった良い職場があるかもしれない」
  • 「もう少し待てば、さらに良い条件の求人が出るかもしれない」

と思いすぎると、転職を決めきれずに、いま目の前にある優良求人を見逃してしまう可能性が高いです。

たぐもち

優良求人は貴重です。絶対に見逃さないようにしましょう。

優先順位が明確であれば、優良求人を見逃す可能性は激減します。なぜなら、優先度の高い条件がそろった時点で、迷わずに転職を決意することができるからです。

〇、△は満たされていないが、◎が3つ全て満たされている!

これは優良求人だから、募集が終わらないうちにすぐに応募しよう!

優先度の高い条件が満たされている職場は、「自分の理想に最も近い職場」です。

たとえ100点満点の条件ではなくても、「自分に合った、働きやすい職場」であることは間違いありません。

新人ナース

希望条件に優先順位をつけるだけで、満足のいく転職ができそうです!

他の人は優先順位をどう決めた?

希望条件を考える時に、「自分以外の人がどんな理由で退職して、どんな希望条件を提示しているか」は非常に参考になります。

それぞれについて少しだけ紹介します。

みんなが退職する理由と希望条件

まずは、みんなの退職理由を見てみましょう。

看護師の離職理由(複数回答・上位10位)
  1. 妊娠・出産
  2. 結婚
  3. 勤務時間が長い・超過勤務が多い
  4. 子育て
  5. 夜勤の負担が大きい
  6. 自分の健康
  7. 転居
  8. 責任の重さ・医療事故への不安
  9. 休暇が取れない
  10. 配偶者の転勤

引用:日本看護協会「潜在ならびに定年退職看護職員の就業に関する意向調査」2007年3月

この数ある退職理由の中から「仕事に対する不満」をピックアップすると、

  • 勤務時間が長い・超過勤務が多い
  • 夜勤の負担が大きい
  • 責任の重さ・医療事故への不安
  • 休暇が取れない

これらが、退職の決め手となっているようです。

この結果から、

  • 残業が少ない
  • 夜勤がない
  • 全身管理の必要性・急変リスクが低い患者層
  • 有休消化率が高い・年間休日が多い

一般的にはこれらの希望条件が重視されていることが分かります。

新人ナース

確かに全て魅力的です。多くの看護師さんは、このような職場を求めているんですね!

1年目(半年)で転職したMさんの希望条件・優先順位は?

1年目で転職した同期のMさんの希望条件を紹介します!

同期のMさん

看護師歴:半年。小児専門病院の消化器内科に勤務
性格:人付き合いが得意ではない、勉強は好き

1.多忙すぎて患者とじっくり関われない
2.先輩とうまく関係性を築けない

この2つが嫌で転職を決めました!

希望条件

  • 転職目的
    病院(3次救急)の忙しさについていけない。
    人間関係がうまくいかない。
    →2次救急の病院で人間関係が悪くない所
  • 自分の強み
    全身管理(アセスメント)には自信がある。
    →全身管理が必要な部署
  • どんな性格か
    自己研鑽に励むのは嫌いじゃない
    →教育制度が整っている病院
  • やりたいことは何か
    看護師は続けたいけど、プライベートも大切にしたい。
    →残業が少ない・年間休日が多い
  • 自分に何ができるか
    1年目で退職したため、看護技術は未熟だが、負けずに一から頑張りたい強い気持ちがある。
    →新人教育制度が整った病院。

優先順位

  • 2次救急病院:〇
  • 人間関係:◎
  • 全身管理が必要な部署:△
  • 新人教育制度が整っている病院:◎
  • 残業少ない:〇
  • 年間休日が多い:〇

実際の転職先

離職率が低く、新人教育に力を入れている急性期病院(2次救急)。
HCUに配属。

転職して良かった事

  • HCUに配属となり、患者数が少ないため、一人ひとりにじっくり時間をかけてアセスメントできる。
  • 新人教育制度が整っているため、小児→成人に看護の対象が変わったが、基礎を1から学ばせてもらえる。
  • 離職率が低いことが関係しているのか、スタッフ同士の関係が良好で働きやすくなった。

転職して悪かった所

  • 残業が多い
  • 特別休暇などが採用されておらず、年間休日が減った
同期のMさん

休日が少なく、残業も多いため、体力的には厳しいですが、人間関係が良く、とても働きやすいです。

1年目の転職であり、「ちゃんと看護師として成長できるかな?」と不安でしたが、新人研修が充実しており、基礎をしっかり学び直すことができました。

最も重要視していた
「人間関係」、「新人教育制度」
が満たされたこともあり、転職して良かったと思います。

たぐもち

転職前の悩みが解決されたからこそ、「転職して良かった」と感じたんですね。

Mさん、貴重な体験談ありがとうございました!

たぐもちが転職した時の希望条件・優先順位は?

僕が転職した時の体験談(希望条件・優先順位)を紹介します!

たぐもち

看護師歴:3年。小児専門病院の消化器内科(2年)・ICU(1年)に勤務
性格:勉強大好き、話すのが好き

1.先輩とうまく関係性を築けない(いじめあり)
2.ICUの「自分の行動が命に直結する」緊迫感に耐えられない

この2つが嫌で転職を決めました!

希望条件

  • 転職目的
    ICUの緊迫感から抜け出したい。
    人間関係がうまくいかない。
    →人間関係が悪くない所。重症度の低い病棟。
  • 自分の強み
    患者・家族のつらい気持ちを傾聴するのは得意。
    →メンタルケアが重要な部署
  • どんな性格か
    勉強が大好き。新しいことはどんどん学びたい。
    →教育制度が整っている病院
  • やりたいことは何か
    患者・家族から頼れられる看護師になりたい。
    プライベートよりも仕事優先。
    →患者・家族と関わりの深い病棟
  • 自分に何ができるか
    小児から成人に対象が変わるが、一から勉強する覚悟はある。
    そのための努力は惜しまずにできる。
    →教育制度や勉強会が充実している病院

優先順位

  • 重症度が低い部署:〇
  • 人間関係:◎
  • メンタルケアが重要な部署:△
  • 教育制度・勉強会が整っている:〇
  • 患者・家族と関わりが深い部署:△

実際の転職先

離職率が低く、新人教育に力を入れている急性期病院(2次救急)。
血液・腫瘍内科に配属。

転職して良かった事

  • 血液・腫瘍内科に配属となり、重症度はICUほど高くない。
  • 患者・家族に対する看護師の関わりが重要な部署でありやりがいを感じる。
  • 教育制度が整っており、成人看護の基礎が学べる勉強会が多い。
  • スタッフ同士の関係が良好。同じ20代の看護師が多くて働きやすい。

転職して悪かった所

  • 残業がとにかく多い
  • 休みが少ない
  • 給料が減った
たぐもち

残業が多くて、休みが少なくて、給料が少ない。

これだけ聞くと「良くない病院」ですが、僕が重要視していた「人間関係」、「勉強しやすい環境」が整っているため、転職には満足しています!

本当につらかった「人間関係の悪さ」から抜け出せたことで、ストレスが激減しました!

希望条件がどうしても決まらない人は「通勤時間が短い」がおすすめ!

自己分析をしても、他人の意見を参考にしても、

新人ナース

やりたいことが特に見つかりません!とにかく今がしんどいです。希望条件も分かりません!

という1年目さんも多いと思います。

そんな、希望条件が決まらない人におすすめなのが、

「通勤時間が短い」を希望条件に設定することです。

「通勤時間が短い」ことを希望条件に入れると

  • 朝ぎりぎりまで寝れる
  • 仕事終わりに遊びに行きやすい
  • 勉強時間も、趣味の時間も確保できる

などのメリットがあります。

ちなみに、僕の今の通勤時間は往復で3時間です。(家庭の事情で引っ越ししたため)

たぐもち

僕の場合、通勤時間が往復30分になれば、2時間30分も自由時間ができるのに!!と非常に悔しい思いをしています。

希望条件が定まらない人は「通勤時間が短い」を希望条件に組み込むことをおすすめします!自由時間が多ければ多いほど、生活の質が高まります!

希望条件がどうしても明確にならないなら、プロに頼むべき

希望条件がどうしても明確にならない人は、転職エージェントに相談することをおすすめします。なぜなら、転職エージェントは希望条件を明確にして、それに合った求人を提供することが仕事だからです。

たぐもち

言わば、希望条件を明確にするプロです!!

数々の「転職に悩む看護師の相談」に対応してきた圧倒的な実績・ノウハウに加えて、転職先の求人に関する情報も持ち合わせているため、「明確な希望条件と現実的な優先順位」をしっかりと掘り起こしてくれます。

たぐもち

転職エージェントに「希望条件」を掘り起こしてもらうと、その流れで「自分にあった求人」も紹介してもらえるのでかなり効率が良いです。

希望条件の明確化~求人探しまでを転職エージェントに丸投げできるので、転職の負担が激減します。

転職エージェント(プロ)に希望条件を掘り起こしてもらう

希望条件を掘り起こすためにおすすめの転職エージェント(看護師転職サイト)を紹介します。

転職の不安や希望を徹底的にヒアリング!【メディカルワークス】

  • 求人案件数は2万件以上
  • 関東圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)に強い
  • マンツーマンのWEB面談で希望や不安を相談できる
  • 採用担当者との面接もWEB対応可能
  • 企業側にもヒアリングしており、職場の雰囲気が分かる
たぐもち

メディカルワークスは「WEB面談で希望や不安を相談できる」ことに特化した看護師転職サイトです。

他の看護師転職サイトと比べて
求人数が少なめかつ、関東圏の求人が中心
のため、関東圏以外の人には使いにくいかもしれません

しかし、今回の転職サイトを利用する目的はあくまで、
「希望条件を掘り起こす」こと!

希望条件を掘り起こすためには、面談が必須です。
その「面談」に特化しているメディカルワークスは、今回の目的にピッタリと言えるでしょう。

それに、希望条件さえ明確になれば、少ない求人数の中でも自分と相性が良い職場は余裕で見つかります。

自分の話をしっかり・じっくり聞いてもらったうえで、「自分の希望条件を明確にしたい」方は、ぜひメディカルワークスを利用してみてください!

関東圏の転職支援には絶対的に強いため、関東圏で転職先をお探しの方は登録必須です。

看護師の転職でお悩みのあなたへ【メディカルワークス】

※「メディカルワークス」の面談で希望条件は明確になったが、希望の求人がなかった場合は、他の看護師転職サイトも同時利用して求人を幅広く探す方法もおすすめです!

希望条件が決まれば、実際に求人サイトで探してみる

希望条件を満たす職場が1番見つかる看護師転職サイトを紹介します。

案件数が豊富!「1番合う」職場が見つかる【看護のお仕事】

  • 求人案件数は13万件以上で業界最大級。
  • 対応地域は「全国」。全国各地に支店あり。
  • コンサルタントは各地域で選任されている「地域密着型」。
  • 「1番あう職場」を紹介したいという理念がある。
  • 累計利用者数40万人突破の実績あり。

求人探しにおいて「求人案件数」は最も重要といっても過言ではありません。

自分が明確にした「転職の希望条件・優先順位」を全て満たす100点の職場が見つかる可能性が1番高いのは、求人案件数が業界最大級の「看護のお仕事」です!

これから求人を探す予定の方は、まずは「看護のお仕事」に登録し、優良求人を探すことをおすすめします!

転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】

まとめ:希望条件を明確にして、満足のいく転職を!

ここまで、「希望条件を明確にして優先順位をつける方法やそのメリット」について解説してきました。今回お伝えした内容を理解しておけば、

今よりも自分にあった職場(優良求人)と必ず出会えます。

希望条件を明確にするのは少し大変かもしれませんが、転職したことに後悔しないためにも、ぜひ1度チャレンジしてください。

新人ナース

希望条件を明確にして、満足のいく転職をしよう!

1年目のみなさまが、よりよい職場で楽しく働けることを願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

たぐもち

当ブログには「看護師1年目の転職」の全貌が分かる記事も用意しています。

転職するべきか悩んでいる1年目さんはぜひ読んでみてください!自分にあった答えが出せると思います。

【看護師1年目でも転職成功できる!】成功の秘訣は「1年目転職を深く知る」こと 1年目での転職に成功したい1年目で転職するための方法や注意点が知りたい1年目で辞めても大丈夫なのか知りたい 今回は、こんな疑...