お悩み解決

【1年目さんへ】あなたが看護師を辞めたら、本当に幸せになれるのか教えます。

  • 1年目だけど看護師辞めたい。
  • 看護師を辞めたら幸せになれる?
  • 看護師を辞めたら後悔する?

今回はこんな疑問にお答えします。

つらい毎日に嫌気がさして、

「看護師を辞めたほうが幸せになれるかもしれない。」

と考える1年目さんは多いです。

しかし勢いで看護師を辞めるのは危険。なぜなら看護師を辞めたほうが「つらい思い」をする場合もあるから。

そこで今回は「看護師を辞めた1年目さん」をたくさん見てきた僕が、

  • 看護師を辞めても幸せになれる人の特徴
  • 看護師を辞めたら後悔する人の特徴
  • 看護師を続けたまま幸せになる方法

について解説します。

この記事を読めば、1年目のあなたが看護師を辞めたら、幸せになるのか・後悔するのかが分かります。

たぐもち

幸せな人生を勝ち取るためにも、今後の生き方について1度真剣に考えてみてください。

完全無料。満足できなければすぐに退会OK

1年目が看護師を辞めたら、幸せになれる?

1年目ナース

毎日がこんなに辛いなら、いっそ看護師を辞めたほうが幸せなんじゃないかな。

こう考える1年目さんは多いです。

しかし、看護師を辞めて幸せになれるかどうかは誰にも分かりません。

なぜなら、

看護師を辞めて幸せになる人もいれば、後悔する人もいるからです。

たぐもち

結局のところ「その人次第」ですね…。

幸せを掴むために大切なことは、自分が信じた道を進むこと。

それができればきっと、看護師を辞めても辞めなくても、

幸せな人生を送れます。

たぐもち

あなたが看護師を辞めたら本当に幸せになれるのか…

この記事を通して、一度真剣に考えてみてください。

看護師を辞めた幸せとは?

看護師を辞めた幸せとは…

「辛い。苦しい。逃げ出したい。」

そんな毎日から離れることだと思います。

なぜなら、

ストレスが減り、穏やかな気持ちで毎日を過ごせるから。

たぐもち

そんな落ち着いた日々に、あなたはきっと「幸せ」を感じるはず。

しかし現実的には、看護師を辞めたら誰でも幸せになれるわけではありません。

(看護師を辞めた方がつらくなる場合もありますから…)

結局のところ、

  • 看護師をやめたら幸せになれる人
  • 看護師をやめたら後悔する人

どちらのタイプに当てはまるのかが重要です。

自分がどちらに当てはまるのか、記事を読みながら考えてみてくださいね。

たぐもち

ここからは、看護師を辞めたら
・幸せになれる人
・後悔する人
それぞれの特徴について解説します。

看護師を辞めても幸せになれる人の特徴3選

看護師を辞めても幸せになれる人の特徴は3つ。

  • 職業にこだわりがない人
  • 次にやりたいことが決まっている人
  • 心の底から看護師が嫌いな人

それぞれについて解説します。

職業にこだわりがない人

「自分の職業に」こだわりがない人は、看護師を辞めても幸せになれます。

なぜならこのタイプの人は、

お金さえあれば人生を充実させることができるから。

1年目ナース

趣味楽しい!友達と遊ぶの楽しい!買い物楽しい!

毎日を楽しむためのお金さえあれば、何も言うことなし!

  • 充分なお金や時間があれば満足!
  • プライベートさえ充実すればOK!

この考え方に共感できますか?

…もし共感できたあなたは、

きっと看護師を辞めても幸せになれます。

1年目ナース

今日も明日も充実!!幸せ~!!

次にやりたいことがある人

1年目ナース

看護師を辞めたら、スタバで働きたい!

1年目ナース

ケーキ屋さんもいいかも!

次にやりたいことがある人は、看護師を辞めても幸せになれます。

なぜなら、自分のやりたいことをしている時って本当に楽しいから。

たぐもち

やりたいことなら仕事でもなんでも頑張れますよね。

やりたいことをするために生きる。

まさに理想の人生ですよね。

(僕もいつかキャンプ場経営したいです…笑)

看護師以外にやりたいことがある人は、

看護師から一度離れてみても良いかもしれません。

人生1度きりなので!!

心の底から看護師が嫌いな人

看護師なんてもう2度としたくない。

たとえ生まれ変わっても、絶対にこんな職業選ばない!!

…こう思うくらいに、心の底から看護師が嫌いな人は、

看護師を辞めても後悔することはありません。

(当たり前ですが…)

むしろ早急に辞めるべき。

看護師から離れて自分の好きな生き方を選べば、きっと幸せを感じるはずです。

看護師を辞めたら後悔する人の特徴3選

看護師を辞めたら後悔する人の特徴は以下の3つ。

  • 「看護師である自分」が好きな人
  • 勢いで看護師を辞めた人
  • 職場環境の悪さを理由に看護師を辞めた人

それぞれについて解説します。

「看護師である自分」が好きな人

「看護師という職業」が自尊心を満たしてくれた経験はありませんか?

僕はあります。

友人から「看護師してるたぐもちはすごいな!!」と言われた時などに自尊心が満たされます。

たぐもち

看護師だから褒められる

という経験、あなたにもあるんじゃないでしょうか?

実際に看護師はすごいです。

なぜなら、華の大学生活を棒に振り、

死ぬほどつらい実習に耐えて、

ありえないほどの勉強をして、

やっとの思いで国家試験に合格する必要があるから。

もちろん資格をとって終わりではないですよね。

命と隣り合わせの重圧に耐えながら、

自分のつらい気持ちを押し殺して、

プライベートも楽しめないほど疲弊して、

たくさん悩んで、壁にぶつかって、

時に先輩や患者さんからひどい言葉を浴びせられても、

それでも笑顔で患者さんのために働く、とても尊い仕事です。

たぐもち

本当に本当に心の底からすごい職業だと僕は思います。

だからこそ、「看護師という職業」は自分を満たしてくれる。

給料が高い私

誰かの役に立てる私

親族や友人から尊敬される私

人の笑顔を引き出すことができる私

人を助ける力がある私

…そんな自分が好きな人。

つまり、

看護師であることが、自分の価値になっている人。

そういった人は、看護師を辞めるべきではありません。

もし辞めてしまったら…

きっと、看護師を辞めた自分に自信が持てずに、

すごく後悔すると思います。

勢いで看護師を辞めた人

1年目ナース

看護師つらいし…

とりあえず辞めちゃえ!!

勢いで看護師を辞めた人は、後悔することが多いです。

なぜなら、看護師を辞めたあとに何もすることがないから。

高校を卒業して以来、

「看護」ばかりに身を置いてきた私達にとって、

看護師以外の働き方を見つけるのはかなり難しいです。

  • やりたいことが分からない。
  • どの職業が向いているかも分からない。
  • 自分にどういう選択肢があるのかも分からない。

そう考えるうちに時が過ぎ、結局やりたいことが見つからない…

「あぁ…看護師を辞めるんじゃなかった。」

と後悔する可能性が高いです。

職場環境の悪さを理由に看護師を辞めた人

1年目ナース

給料低いし、人間関係も悪いし、休みも少ないし看護師なんてやってられない!もう辞める!

職場環境の悪さを理由に看護師を辞めた人は、後悔することが多いです。

なぜなら「看護師」以上に待遇の良い仕事は少ないから。

外の世界に出た人は口をそろえて言いますよ、

「看護師って恵まれていたんだ…」と。

たぐもち

国家資格なだけあって、休みが多く、福利厚生も手厚い。給料だって良いですからね。

それに看護師は、女性にとってはこれ以上ない良い環境です。

  • 育児休暇取りやすい。
  • 託児所もある。
  • 結婚してからパートで働く時にも高時給で助かる。

正直かなり魅力的ですよね…

たぐもち

なので、職場環境の悪さを理由に看護師を辞めたい人は要注意。

今は後悔しなくても、新しい職についた時、

きっとあなたは「今思えば看護師は良かったなぁ…」と後悔すると思います。

看護師を辞めた後に待ち受ける困難も知るべき

ここまで記事を読んでみて

1年目ナース

私は看護師を辞めても幸せになれるタイプだった!もう辞めよう。

と思った方もいると思いますが、まだ結論を出すのは早いです。

なぜなら、

看護師を辞めた後に待ち受ける困難について知らないから。

実は、看護師を辞めた後にも困ることがたくさんあります。

たぐもち

看護師を辞めようと考えている方は、

「辞めた後は何に困るのか」まで知ってから結論をだしましょう。

ここからは、看護師を辞める時・辞めた後に困ることについて解説します。

たぐもち

看護師を辞めたら「自分はどう困るのか」をリアルに想像しながら読んでくださいね。

看護師を辞める時に困ること2選

看護師を辞める時に困ることは以下の2つ。

  • 退職を伝えた後の気まずい日々を乗り切る必要がある。
  • 世間体や両親を気にする必要がある。

それぞれについて解説します。

退職を伝えた後の気まずい日々を乗り切る必要がある。

退職を伝えてから最終出勤日までの間は、周囲のスタッフとの関係がギクシャクし、気まずい日々が続きます。

  • 先輩や同期から、うとまれる。
  • どうせ辞めるからと雑に扱われる。
  • 師長からのあたりが強くなる。

想像したら辛いですよね…。

これが理由で退職を躊躇する方も多いです。

1年目ナース

辞めたいと伝えて、翌日には辞めればいいんじゃないの…?

たぐもち

実は辞めたいと伝えても、すぐに仕事は辞められません。

辞めるまでにかかる期間は、最短で2週間。

就業規則によっては、2ヵ月は必要になります。

(ほとんどの病院では「2ヵ月前には退職意思を申し出る必要がある」と就業規則で定められています。)

たった2ヵ月。されど2ヵ月。

その間にかかる精神的負担はとても大きいです。

たぐもち

僕も転職経験がありますが、

やめるまでの2ヵ月間は、相当辛かったです…

しかし実際には、退職までの期間が辛くならない方法も存在します。

いわゆる「円満退職」ですね。

円満退職するために必要な知識は下記のリンクにまとめています。

気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

世間体や両親を気にする必要がある。

1年目ナース

世間体?両親?そんなの気にする必要ないよね!問題なし!!

こう考えることができればどれ程よいか…

実際は、

「看護師を辞めたら、同期や先輩・両親は私のことをどう思うのかな。」

と考えてしまう人が多いはず。

気にしなくていいと分かっていても、やっぱりネガティブ思考になってしまいます。

私だけ辞めるなんて恥ずかしい。

先輩や同期に悪口を言われそうで怖い。

両親を悲しませてしまうかもしれない。

…考え出すときりがありません。

看護師を辞めても、あなたの価値は下がりません。

周囲の言葉なんて、全く気にする必要はありません。

実際に1年目で辞めている人も沢山います。
(全国的には、毎年20人のうち1~2人の1年目さんが退職しています。)

…だけどなぜか気にしてしまう。

この罪悪感に近い感情を、自分の中で昇華しなければ、快く看護師を辞めることはできません。

まさに「壁」と言えるでしょう。

看護師を辞めたら起こる5つの問題

看護師を辞める時だけではなく、

看護師を辞めた後にも、困りごとは出てきます。

  • 奨学金問題
  • しばらくお金がない問題
  • 新しい仕事を探すのが結構しんどい問題
  • 看護師への復帰が難しくなる問題
  • 看護師を辞めたことが正解だったのか悩む問題

それぞれについて解説します。

奨学金問題

1年目さんが退職する場合に、大きな問題となるのが奨学金問題。

お礼奉公の途中で退職する場合は、奨学金を一括返済しないといけません。

(分割返済したい場合は、病院との話し合いが必要です…)

専門学校や大学の学費を一括返済するわけですから、

かなりの額が必要になります。

たぐもち

働きだして間もない1年目さんにとって、辛すぎる問題です。

一応解決策は2つあります。

  • 親に肩代わりしてもらう。
  • 「奨学金立替制度」がある病院に転職。

…だけど看護師を辞めるなら、

必然的に「親に肩代わり」してもらうしかありません。

このハードルが高すぎて、

辞めたくても、辞められない1年目さんは多いです。

1年目ナース

辞める自由はあるけど、現実的には厳しいですね…。

しばらくお金がない問題

看護師を辞めたら、当然給料が無くなります。

次の職場ですぐに働けるなら良いですが…

そんな元気ほとんどないはず。

たぐもち

心身共に追い詰められて退職する人が多いですからね…

「でも待って?

仕事を辞めたら失業保険をもらえるって聞いたことありますよ?」

そんな声も聞こえてきそうですが、

結論。自己都合で辞めた1年目さんは、失業保険をもらえません。

失業保険をもらうための条件
  1. 働くことができ、仕事を探している。
  2. 雇用保険の加入期間が、過去2年以内に12ヵ月以上ある。

※失業保険の詳しい内容は下記のリンクを参照してください。

ハローワークインターネットサービス – 雇用保険手続きのご案内

元気もないのに、お金もない。

失業保険ももらえない…

生活が厳しいことは明らかですよね。

1年目ナース

そう考えると、安易に辞められないかも…

新しい仕事を探すのが結構しんどい問題

看護師を辞めたら、別の仕事でお金を稼がなければいけません。

もちろん働き方は無限にあるけれど…

バイトではお金が足りないし、

違う職種に転職するのも怖いです。

たぐもち

看護師と同じくらいに待遇が良い職業も、そうそう簡単には見つかりません…

だけど働かなければ生きていけない。

早く仕事を決めなければいけない。

そんな焦りや不安に苛まれながら、転職活動を1から始めないといけません。

1年目ナース

想像するだけでかなりしんどい…

もはや、「看護師を辞めない方が楽…?」とも思いますよね。

看護師への復帰が難しくなる問題

1年目ナース

看護師資格は最強!

いつか戻りたくなったら、また看護師として働けばいいや!

こう考えていませんか?

確かに看護師資格は最強。

いつでもどこでも仕事が見つかります。

だけど「あなたの気持ち」はどうですか…?

看護師経験が1年にも満たない私が、すぐに職場復帰できるだろうか。

久しぶりの採血や点滴。うまくできるかな…

何もできない私を受け入れてくれる場所ってあるの?

こう考えて、きっと自信をなくすはず。

その結果、

恐怖心や自信のなさが原因で、看護師への復帰が難しくなってしまいます。

看護師を辞めたことが正解だったのか悩む問題

正直、「看護師」はとても良い仕事です。

  • 人に優しく寄り添える。
  • 笑顔がたくさん見れる。
  • 命を救う喜びがある。
  • 人から感謝される。
  • 困っている人を助けられる。etc…

こんなに人のためになる仕事は、他になかなかありません。

たぐもち

看護師だから得られるものってたくさんありますよね。

それ故に、看護師を辞めて違う職種で働いてから

「やっぱり人のために働きたい。困っている人を助けたい…」

と、後悔する人は多いはず。

その時あなたは、

1年目ナース

看護師を辞めて正解だったのかな…

と何度も悩んでしまうでしょう。

看護師を辞めるのも大変。どうすればいい?

ここまでの話を聞いて、

1年目ナース

看護師を辞めるのって意外と大変かも…。

と思いませんでしたか?

そうなんです。大変なんです。

看護師を辞めるのって、意外とめんどくさくてハードルが高い。

もはやどうすればよいか分かりませんよね…

…それを踏まえてもう一度聞きます。

あなたは本当に看護師を辞めたら幸せになれますか?

きっと人それぞれ答えは違うと思います。

だけど、多くの人はこう思うはず。

「すぐに結論はだせない…

ひとまずもう少しだけ看護師を続けてみよう。」

僕もそう思いながら看護師を続けて、もう8年目になりました。

もしあなたが同じように考えたなら、

看護師を続けたまま幸せになる道を選びましょう。

1年目ナース

それができれば苦労しない…

そう思う人も大丈夫。

ここからは、

看護師を続けたままでも幸せになるための方法を紹介します。

看護師を続けたまま幸せになるための方法3選

1年目ナース

もう少し看護師を頑張ってみようかな…!

そんなあなたに、

看護師を続けたまま幸せになるための方法を3つ紹介します。

看護師を続けたまま幸せになる方法
  1. 環境を変える(転職する)
  2. 働き方を変える(派遣)
  3. 将来を見据えて休職する

それぞれについて解説します。

環境を変える(転職する)

看護師を続けたまま幸せになるためには、

環境を変える(転職する)のが一番おすすめ。

なぜなら、

今抱えている辛い悩みを瞬時に解決できるから。

  • 人間関係がつらい
  • 病棟のレベルが高くてついていけない
  • 給料が少なくてやる気が出ない

環境を変えずに、これらの悩みを解決できる可能性は限りなく低いです。

しかし「転職」して環境を変えれば、

誰でも簡単に、瞬時に悩みを解決できます。

たぐもち

リセットボタンを押す。

みたいな感覚で、転職すれば良いと思います。

ただし、全ての人が悩みを解決できるわけではありません。

解決できるのは転職と真摯に向き合った人だけ。

「幸せになるために、絶対に良い職場に転職するぞ!!」

という強い意思を持ち、

実際に行動できることが必須条件です。

たぐもち

考えるだけなら誰でもできる。

幸せになれる人は、今すぐ行動できる人!

1年目ナース

「明日やろう…」は、

馬鹿野郎!!ってやつですね。

今の職場で働き続けることが苦しい方は、

」行動して、幸せを掴んでくださいね。

1年目ナース

幸せ掴みたい!!

でも、具体的に何をすればいいですか…?

たぐもち

環境を変える(転職する)ための第一歩は、転職サイトで求人探しをすること!

さっそく自分にあった職場をチェックしてみてください。

(人気求人はすぐに募集が終了するので…)

求人探しにお勧めの転職サイトは、
「看護のお仕事」一択!

なぜなら求人案件数が業界No.1だから。

病棟に疲れた1年目さんにおすすめの

  • クリニック
  • 訪問看護
  • 保育園
  • 介護施設

などの求人も豊富です!

とりあえず求人探しだけでも良いので、一歩前進してください。

その一歩は、幸せへの第一歩なので…!

病棟を辞める選択肢もある!

完全無料。満足できなければすぐに退会OK

看護師のお仕事について詳しく知りたい方は下記の記事を参照してください。

1年目での転職を本気で考える方は、こちらの記事を参考にしてください。

働き方を変える

看護師を続けたまま幸せになるためには、働き方を変えることもおすすめです!

具体的には、「派遣」看護師ですね!

たぐもち

派遣看護師は、かなり人気の働き方ですよ!

派遣看護師がおすすめな理由は、

仕事に奪われる「人生の貴重な時間」を減らすことができるから!

1年目ナース

仕事するために生きてるわけじゃないですもんね。

給料が下がるデメリットはありますが…

仕事とプライベートを好きな割合で組み立てることができるので、

人生を自分のために使うことができます!

たぐもち

週3で働いて残りは趣味に費やす!!

みたいな生き方が可能です。

1年目ナース

でもこれって、お金が足りなくなりませんか…?

確かにそれは事実です。

しかし、そこは考え方次第。

とりあえず今だけ「派遣看護師」として生きてみればいいんじゃないでしょうか?

その後のことは、困った時に考えればOK!

事実として「今、つらい」なら、
「今、楽をする」選択肢をとりましょう!

たぐもち

いったん楽になれば、考え方も変わるはず。

つらい状況に耐え続けるより、何倍も良いと思いますよ。

派遣看護師の求人は、「看護のお仕事派遣」でチェックしてください。

これも同様に、

とりあえず求人探しだけでもOKです。

一歩でも進めば、確実に幸せに近づけるからね。

正社員に疲れたら、一度離れてみよう

完全無料で求人をチェックする。

将来を見据えて休職する

他にはあまりない意見かもしれませんが…

個人的には将来を見据えて「休職する」ことも、

幸せへの第一歩だと思っています。

なぜなら、

休職することで、今の自分と真剣に向き合うことができるから。

たぐもち

最近自分と真剣に向き合う機会はありましたか?

正直な話、クソ忙しい辛い毎日を過ごしている時って、

なんにも冷静に考えることができません。

頭の中は、

辛い。

辞めたい。

逃げ出したい。

と、考えることで精一杯…

こんな状態で「自分の幸せ」について考える余裕はないですよね。

なので「休職」は本当におすすめ。

なぜなら、疑似的に看護師を辞めることができるから。

たぐもち

それに、今後の生き方を考えるための時間もたっぷり確保できます。

大切なことは、将来を見据えて休職すること。

逃げの休職ではなく、

幸せになるための休職をおすすめします。

休職を「幸せになるための手段」にする方法はたった1つ。

休職中に、自分の理想の生き方を探し続けること。

自分はどうすれば幸せになれる?

自分にはどういう働き方が向いている?

…ひたすら自分との対話を続けましょう。

たぐもち

将来の選択肢を広げるためには、実際の求人を見ることが効果的。

この世にどんな働き方があるのか、

自分の目で確かめながら、

幸せに生きる方法を探してみてください。

本当に自分にあった働き方を探してみる

完全無料。満足できなければすぐに退会OK

まとめ:あなたは看護師を辞めたら幸せになれる?

ここまで、

  • 看護師を辞めても幸せになれる人の特徴
  • 看護師を辞めたら後悔する人の特徴
  • 看護師を続けたまま幸せになる方法

について解説してきました。

あなたは看護師を辞めたら、

・幸せになれますか?

・それとも、後悔しますか?

自分の中で、なんとなく答えがでたのかな?と思います。

どちらが良い・悪いはありません。

大切なのは、自分が信じた道を進むこと。

それができれば大丈夫。

どんな困難だって乗り越えていけますよ。

たぐもち

みなさんも幸せな人生を送れるといいですね。

この記事が、看護師を辞めるべきか悩む1年目さんの助けになれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

看護師を「辞めたいのに辞められない」方は、下記の記事も読んでみてくださいね。

看護師1年目だけど辞めたいあなたは逃げ道をつくるべき【苦しまないで】「本当はもう辞めたい…」と悩む看護師1年目さんは必見!この記事では、1年目だけど看護師を辞めたい時の対処法について解説します。実は、自分の中で「逃げ道」を作るだけで、辛い毎日が一変します。この記事を読めば、辞めたい気持ちをもったままでも現状を良くできる方法が分かります。...

ブログランキング参加中!
タップで応援してね!

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ